FC2ブログ

Blog 一番星

雑記。ときどき日記。


 

 現在、本ブログには個人的なことを書いています。
  社会系の記事は「TAKAGI-1の目から」に、
  科学・技術系の記事は「TAKAGI-1の科学・技術的日々」に書いています。
 TAKAGI-1 のブログ全体については、TAKAGI-1 文章とブログ をご覧ください。
 

 
 

私は人の苦しみを減らすことには関心があるが、楽しみを与えることにはそれほど関心がない。

達観視点において娯楽に意義を見出せないのであったが、娯楽には以下のような社会的効用があるそうだ:

小林一三 : 私の行き方 (PHP文庫, 2006) p.186.

>ロシア、ドイツ、イタリアなど資本主義の経済機構に驚天動地の夜嵐が襲来したその津波の跡を見る時、レストラン、映画、芝居などいわゆる大衆娯楽の機関のみは、その運転を停止せざるのみならず、むしろかえって世道人心に処し調和剤の一種として、必要欠くべからざる利器として、善用せられた事実は、...

スポンサーサイト




 
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク  
     
 
  

コメント一覧

 
本文へは上スクロールしてください

関連:
小林 一三「私の行き方 阪急電鉄、宝塚歌劇を創った男」
http://star1ban.blog18.fc2.com/blog-entry-822.html

2006.11.11 16:58 URL | tk18 (管理) #cAPDhLHE [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://star1ban.blog18.fc2.com/tb.php/895-359382ea

本記事やblogにリンクしていただけると嬉しいです。