Blog 一番星

雑記。ときどき日記。


 

 現在、本ブログには個人的なことを書いています。
  社会系の記事は「TAKAGI-1の目から」に、
  科学・技術系の記事は「TAKAGI-1の科学・技術的日々」に書いています。
 TAKAGI-1 のブログ全体については、TAKAGI-1 文章とブログ をご覧ください。
 

 
 

リアル住所の引っ越しを行います。

新居は 8月1日からの契約なのですが、鍵の受け取りが仕事の都合で 8月3日までずれこみました。

8月 4日夜、新居に向かいました。

目的は、家具の配置検討と、殺虫剤のバルサンの実施です。

新居の最寄駅にて、夏祭りでしょうか 浴衣姿の女児が、出発する電車に、バイバイをしていました。女児が電車にバイバイする光景はいいものです。

さて、新居に着くと、驚いたことに電灯が点いていました。

そして、内見のときにはあった紙製の仮のカーテンがなくなっていました。仮のカーテンでしばらく過ごし、ゆっくり布のカーテンを選ぼうとしていたのですが、カーテンの調達の優先順位を上げることになりました。

トイレにブルーレットを置こうとしたのですが、買っていたブルーレットが交換用のカートリッジで、台座がありませんでした。

家具の配置検討をしているうちに眠くなって気を失い、気がつくと、23時。現在の住まいに帰る気が失せたので、そのまま床にゴロ寝しました。床のフローリングが柔らかくてよかったです(樹脂の化粧が分厚いのか、それともそもそも木を使っていないのか)。

早朝起きると、明るくなっており、夜の間には見えなかった窓外の風景が見えました。駐車場と向かいの建物しか見えないと思っていたのですが、緑が見えたのです。緑が見えるように机の位置を設定すると、家具の並びがうまくいきました。

そして、6時代に、バルサン(霧タイプ)の噴霧を開始。霧に巻かれないように、新居を出て、現在の住まいに帰りました (帰りに、ブルーレットを買い直しました)。
スポンサーサイト

 
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク  
     
 
  

コメント一覧

 
本文へは上スクロールしてください












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://star1ban.blog18.fc2.com/tb.php/3978-55be957d

本記事やblogにリンクしていただけると嬉しいです。