Blog 一番星

雑記。ときどき日記。


 

 現在、本ブログには個人的なことを書いています。
  社会系の記事は「TAKAGI-1の目から」に、
  科学・技術系の記事は「TAKAGI-1の科学・技術的日々」に書いています。
 TAKAGI-1 のブログ全体については、TAKAGI-1 文章とブログ をご覧ください。
 

 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク  
     
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | 固定リンク | トラックバック(-) | コメント(-) |
2015年 6月20日から開始されるドワンゴ主催の将棋新棋戦(公式戦)の名称(つまり、優勝者の称号)の投票が受付中です(6月17日まで)。

6月3日に発表されたこの新棋戦は、出場を希望する棋士による段位別の予選が行われた後、10月から11月にかけて本戦、12月に決勝が行われます。そして、優勝者は、翌年春に、コンピュータ将棋ソフト(11月の「将棋電王トーナメント」の優勝ソフト)と対局します。

 ・「第1期電王戦」2016年春開催へ、新棋戦の優勝者対最強ソフトの2日制2番勝負に | マイナビニュース

 ・新生「第1期電王戦」、エントリー制の新公式棋戦(名称公募)優勝者が最強ソフトと2日制2番勝負で対決へ | 将棋ワンストップ・ニュース

名称投票に先立ち、名称の公募がありました。応募総数は 3422件にのぼったそうです。

私は、以下を応募しましたが、主催者選考の過程で落選しました:

風神戦(ふうじん・せん)理由:
優勝者が対戦するコンピュータソフトを雷神に見立て、その対になる存在として風神を名称に選びました。雷神とともに空を飛び回る軽やかさは、時代に合わせて選出される優勝者によく合います。また、風神は航海安全の神であり、将棋界の将来を指し示す存在である優勝者と一致します。


主催者が選考した新棋戦の名称候補はすべて「○○戦」という形式になりました。優勝者が、谷川 日本将棋連盟会長になれば、「谷川 ○○」を名乗られることになるのですが、その際に○○には、音感としてふさわしいことが求められます。

なお、「△△杯」という形式ならば、「谷川 △△杯」という名乗りは、どのような△△であっても音感がふさわしいことに、今回、気づきました。
スポンサーサイト

 
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク  
     
 
  

コメント一覧

 
本文へは上スクロールしてください

関連:
将棋電王戦は、将棋を面白くした仕組みを構成する重要な仕組みである
http://takagi1.net/eye/archives/261

2015.06.13 20:13 URL | TAKAGI-1 (admini) #cAPDhLHE [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://star1ban.blog18.fc2.com/tb.php/3660-4f48c6cf

本記事やblogにリンクしていただけると嬉しいです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。