Blog 一番星

雑記。ときどき日記。


 

 現在、本ブログには個人的なことを書いています。
  社会系の記事は「TAKAGI-1の目から」に、
  科学・技術系の記事は「TAKAGI-1の科学・技術的日々」に書いています。
 TAKAGI-1 のブログ全体については、TAKAGI-1 文章とブログ をご覧ください。
 

 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク  
     
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | 固定リンク | トラックバック(-) | コメント(-) |
2月の大雪の際に、関東にいましたので、記録を残します:

大雪の日の朝に、関西から関東に移動しました。

始電移動なので、問題ないと考えていたのですが、雪は早かったです。始電の新幹線ながら、米原・名古屋地域で速度を落として運転がされました。おそらく関ヶ原は、前日から雪が降っていたのではないでしょうか。雪は居残るものなのです。

浜松駅で雪落としの運転停車が実施されました。浜松駅発時点で、39分遅れであり、この遅れは、東京駅着時点においても回復されませんでした。

なお、ちょうどバレンタインデーだったので、車内販売のおねえさまが、コーヒーを注文した客に、チョコレートを配っておられました。

関東では、積もった新雪を踏むクックッという感触を楽しみました、革靴で。雪は、傘を差していても、風に舞って、顔にかかります。

歩道橋の下りは危険でした。階段上の雪は踏み固められ、滑りやすくなっています。


翌朝には、雪は雨になっていました。

雪上の足跡や轍に、雪どけの水と雨がたまり、水深 5cmの状態になっており、靴の中が浸水しました。

タイヤにチェーンをかけたトラックが走る際には、サンタクロースのトナカイの雪そりを思わせるような、シンシンシンシンという音が聞こえました。

朝食を買いに立ち寄ったコンビニでは、故•やしきたかじん氏の「やっぱすっきゃねん」が、流れていました。
スポンサーサイト

 
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク  
     
 
  

コメント一覧

 
本文へは上スクロールしてください












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://star1ban.blog18.fc2.com/tb.php/3493-78c9de0e

本記事やblogにリンクしていただけると嬉しいです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。