Blog 一番星

雑記。ときどき日記。


 

 現在、本ブログには個人的なことを書いています。
  社会系の記事は「TAKAGI-1の目から」に、
  科学・技術系の記事は「TAKAGI-1の科学・技術的日々」に書いています。
 TAKAGI-1 のブログ全体については、TAKAGI-1 文章とブログ をご覧ください。
 

 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク  
     
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | 固定リンク | トラックバック(-) | コメント(-) |
目覚めて 3:45 を指した壁掛け時計を見た後、カーテン越しに辺りが明るいのを知って、焦る。「あー、昼まで寝ちゃったんだ」と。

実際には、時計が夜の間に止まっていただけ。この時計、秒針が1秒ごとにカチカチうごくのではなく、ずーっとゆっくり動き続ける連続秒針型。動いていても音がしないので、音だけでは、時計が動いているか、止まっているかが分からない。

そういえば、中学生のときだったか、定期試験が終わった日、お昼に家に帰ってきてそのまま寝てしまい、起きたら辺りが暗く、時計が 6:00 を指していたので、朝だと思って、登校する準備を整えてダイニングに降りていったら、夕食の準備中だったことがあった。
スポンサーサイト

 
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク  
     
 
  

コメント一覧

 
本文へは上スクロールしてください

関連:
広義タイムマシン論 3.1. 時計制御
http://takagi1.net/ezhtml/ezh/tm3_0705160.html#clock

2013.09.21 14:22 URL | TAKAGI-1 (admini) #cAPDhLHE [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://star1ban.blog18.fc2.com/tb.php/3432-f5315de1

本記事やblogにリンクしていただけると嬉しいです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。