Blog 一番星

雑記。ときどき日記。


 

 現在、本ブログには個人的なことを書いています。
  社会系の記事は「TAKAGI-1の目から」に、
  科学・技術系の記事は「TAKAGI-1の科学・技術的日々」に書いています。
 TAKAGI-1 のブログ全体については、TAKAGI-1 文章とブログ をご覧ください。
 

 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク  
     
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | 固定リンク | トラックバック(-) | コメント(-) |
最高の食卓」とは、1997年4月からテレビ朝日系列で放送されたテレビドラマである。

主演は、赤井英和。主役がつくるペペロンチーノに衝撃をうけた。

Spaghetti aglio olio e peperoncino

写真: コンビニエンスストア「ファミリーマート」のペペロンチーノ


西洋料理は複雑なものというイメージがあった私にとって、ニンニク、鷹の爪、オリーブオイル、スパゲティーだけでつくるペペロンチーノは、(他の西洋料理とは異なり、日本料理的な)シンプルさを視点にもつ( 真の発見とは、新しい見方を獲得することである )、別格の西洋料理だと認識したのだ。伝説の料理、架空の料理なのではと思うほどに、である。

(ドラマを視ていたお目当ては、主役の娘役の「肌水パシャパシャ」松本 恵 嬢 (現・松本莉緒) であったが。)

さて、今回 気づいたのは、1990年代の「料理の鉄人」よりも、「最高の食卓」のほうが、私にとって後に視た番組だということだ。

「料理の鉄人」は、1993年10月から1999年 9月まで放送された番組である。私は、和の鉄人が、道場 六三郎 氏であったときから視ていたので、1996年1月以前から視ていたことになる。

その私が、1997年4月に知ったペペロンチーノに衝撃をうけた、ということは、1990年代の「料理の鉄人」において、シンプルさを視点にもつ西洋料理が登場していなかった(少なくとも、当時の私は気づけなかった)ということである。
スポンサーサイト

 
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク  
     
 
  

コメント一覧

 
本文へは上スクロールしてください

関連:
2005/10/18: ペペロンチーノ
http://star1ban.blog18.fc2.com/blog-entry-146.html

「料理の鉄人」テーマ
http://star1ban.blog18.fc2.com/blog-entry-3358.html

2013.06.15 19:29 URL | TAKAGI-1 (admini) #cAPDhLHE [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://star1ban.blog18.fc2.com/tb.php/3399-72ff07cf

本記事やblogにリンクしていただけると嬉しいです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。