Blog 一番星

雑記。ときどき日記。


 

 現在、本ブログには個人的なことを書いています。
  社会系の記事は「TAKAGI-1の目から」に、
  科学・技術系の記事は「TAKAGI-1の科学・技術的日々」に書いています。
 TAKAGI-1 のブログ全体については、TAKAGI-1 文章とブログ をご覧ください。
 

 
 



さみしい顔をした 小さな男の子
変身ベルトを身につけて 笑顔に変わるかな

女の子にもある つけるタイプの魔法だよ
自信を身につけて 見える世界も変わるかな


関連:
蒼穹のファフナー - Wikipedia (2012年2月8日 (水) 01:13‎ の版)

小楯 衛(こだて まもる)
声 - 斎賀みつき

大人しく引っ込み思案な14歳の少年。剣司、咲良といつもつるんでいる。剣司と同時にファフナー「マークフュンフ」搭乗者となる。大の漫画好きで、大粒あんこ作の「機動侍ゴウバイン」は特にお気に入りだが、後に「大粒あんこ」の正体が自身の父親だと知る。

恐怖心を抑えるため、ファフナー搭乗時(変性意識)はゴウバインのヘルメットを被り、「俺がゴウバインだ」と自己暗示をかけている。ゴウバインのヘルメットを被っている時は非常に強気であり、咲良と剣司を驚かせるほどだが、ヘルメットを外すと元の性格にもどる。またヘルメットを被っている時の記憶は無い。後にゴウバインの作者が父だと知ってからはゴウバインのヘルメットをかぶることをやめ、強くなることを決意する。スカラベ型フェストゥムが襲来した際、後輩の堂馬にゴウバインのヘルメットを託して出撃、仲間を守るために自ら敵と共にルガーランスに突き刺さり、脱出したコックピットごとねじ切られ死亡。ただしコミック版では生存している。

天才症候群の兆候として、構造理解力に優れる。衛の修理した通信機とそれを通して子供時代の一騎らが応答したことが、後のフェストゥム来襲の遠因となっている。

スポンサーサイト

 
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク  
     
 
  

コメント一覧

 
本文へは上スクロールしてください












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://star1ban.blog18.fc2.com/tb.php/3261-73da8d47

本記事やblogにリンクしていただけると嬉しいです。