FC2ブログ

Blog 一番星

雑記。ときどき日記。


 

 現在、本ブログには個人的なことを書いています。
  社会系の記事は「TAKAGI-1の目から」に、
  科学・技術系の記事は「TAKAGI-1の科学・技術的日々」に書いています。
 TAKAGI-1 のブログ全体については、TAKAGI-1 文章とブログ をご覧ください。
 

 
 

2010/7/17から日付が変わった深夜、NHKにて「名将の采配」が再放送されていました。

内、ナポレオン「アウステルリッツの戦い」の回と テミストクレス「サラミスの海戦」の回を視聴したので、以下にまとめます。


● 我が打撃力によって敵に大損失を与える彼我の配置を想定すること。

● 敵を大損失へと誘導すること(敵を動かせること)。

● 打撃力の起点を取得すること。そのために、その点の敵兵力を減らすこと。

  たとえば、
  敵に作戦を持たせ、その作戦構想の進展を敵にとって予想外の事態によって阻み、敵の兵力をその作戦増援に割かせる。予想外の事態を作り出す部隊を、現在 行動を共にしている軍以外から呼び寄せてもいい。なお、その部隊を秘匿する。(ナポレオン)

● 大損失点に打撃力を多く持たない敵を集めること。

  たとえば、
  地形によって敵に打撃力を発現させない。(テミストクレス)

● 大損失点から敵を逃がす、逃がさないの決定力を持つこと。

  たとえば、
  精鋭部隊によって、大損失点を封鎖する。(テミストクレス)
補足:
視聴した回は以下の2つ。

第1期06 “常識破り”が勝利への道 ナポレオン アウステルリッツの戦い
本放送: 2009年7月22日

第1期03 勝利を導く“先読みの才” テミストクレス サラミスの海戦
本放送: 2009年6月17日
スポンサーサイト




 
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク  
     
 
  

コメント一覧

 
本文へは上スクロールしてください












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://star1ban.blog18.fc2.com/tb.php/2981-5db28ec6

本記事やblogにリンクしていただけると嬉しいです。