FC2ブログ

Blog 一番星

雑記。ときどき日記。


 

 現在、本ブログには個人的なことを書いています。
  社会系の記事は「TAKAGI-1の目から」に、
  科学・技術系の記事は「TAKAGI-1の科学・技術的日々」に書いています。
 TAKAGI-1 のブログ全体については、TAKAGI-1 文章とブログ をご覧ください。
 

 
 

伊藤 丈志 : メモワール紀行「鉄道の町」の記憶 (7) IGRいわて銀河鉄道一戸駅界隈 D51三重連で名を馳せた東北本線奥中山の補機の基地. 鉄道ジャーナル, 519, pp.115-121 (2010-01) p.121.

> 一戸をはじめ、新幹線停車駅には二戸、八戸があり、現在、四戸を除いて一戸から九戸までの市町村が岩手・青森県に広がる。この数字が並ぶ独特な行政区分が気になり、調べてみたが、「戸」の由来は諸説あるようで、かつての牧場、名馬の産地にふりわけた説が有力のようだが、定説ではない。ある資料によれば律令時代の9世紀に、地名が登場したという記述もあった。

スポンサーサイト




 
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク  
     
 
  

コメント一覧

 
本文へは上スクロールしてください












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://star1ban.blog18.fc2.com/tb.php/2874-d1f670ea

本記事やblogにリンクしていただけると嬉しいです。