Blog 一番星

雑記。ときどき日記。


 

 現在、本ブログには個人的なことを書いています。
  社会系の記事は「TAKAGI-1の目から」に、
  科学・技術系の記事は「TAKAGI-1の科学・技術的日々」に書いています。
 TAKAGI-1 のブログ全体については、TAKAGI-1 文章とブログ をご覧ください。
 

 
 

「新しきを知りて、古きを温ねる」

―― 新しく得た見方で、いままでやってきたことを見直す。

新しく得た見方によって、いままで問題なくやってきたことが問題だと認識されるならば、それは問題である。

いままで問題なくやってこれたのは、問題を起こさないように誰かがリソースを注いできたのである。そうでなければ、単に運が良かったのだ――将来には問題になる。

「そうでない、問題はないのだ」と言いきれないならば、問題はあるのである。

『「北風」を当てると課題が顔を出す』(若松 義人 : トヨタ式「スピード問題解決」 (PHPビジネス新書, 2008) p.22.)。いままでは北風に当たっていなかっただけなのだ。
スポンサーサイト

 
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク  
     
 
  

コメント一覧

 
本文へは上スクロールしてください

関連:
それは彼らもわかっているでしょうし、それで何も連絡がないということは問題なかったんでしょう
http://star1ban.blog18.fc2.com/blog-entry-2232.html

2009.12.07 23:25 URL | TAKAGI-1(管理) #cAPDhLHE [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://star1ban.blog18.fc2.com/tb.php/2815-8382f5ed

本記事やblogにリンクしていただけると嬉しいです。