Blog 一番星

雑記。ときどき日記。


 

 現在、本ブログには個人的なことを書いています。
  社会系の記事は「TAKAGI-1の目から」に、
  科学・技術系の記事は「TAKAGI-1の科学・技術的日々」に書いています。
 TAKAGI-1 のブログ全体については、TAKAGI-1 文章とブログ をご覧ください。
 

 
 

ステップ分布を連続分布に表現する(条件分けを連続関数に表現する)。

 例:
  一つの値をそれを中心とした正規分布だとみる。確率関数。

仮想量を導入する。

 例:
 ・虚数・摩擦速度 ―― 現われないが、別の物理量と関係をもつ量。
 ・確率関数 ―― N数が極めて大ならば発現する量
スポンサーサイト

 
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク  
     
 
  

コメント一覧

 
本文へは上スクロールしてください

関連:
虚数
http://www.h5.dion.ne.jp/~wing-x/ezhtml/inw3/za_0811100.html#5

2009.10.25 23:19 URL | TAKAGI-1(管理) #cAPDhLHE [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://star1ban.blog18.fc2.com/tb.php/2757-354f0b40

本記事やblogにリンクしていただけると嬉しいです。