Blog 一番星

雑記。ときどき日記。


 

 現在、本ブログには個人的なことを書いています。
  社会系の記事は「TAKAGI-1の目から」に、
  科学・技術系の記事は「TAKAGI-1の科学・技術的日々」に書いています。
 TAKAGI-1 のブログ全体については、TAKAGI-1 文章とブログ をご覧ください。
 

 
 

投資の見返りは、主に、社会に対して為されるべきだ。

社会を止めないために。

解説:
他者が喜ぶことをしたいのに、それが相手に見返りを求めているようで心苦しい。

それを覆すためには、見返りの大部は、社会に対して為されると考えればよい。そう考えれば、「公欲」を理解できる。そして、理解できるとは、実行できるということである。

社会に対して為された「見返り」は無駄ではない。それは、社会を駆動させ、社会を止めないために作用する。
スポンサーサイト

 
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク  
     
 
  

コメント一覧

 
本文へは上スクロールしてください

関連:
知的生産ブログ なぜ知的生産をするのか、私見
http://chiq.blog116.fc2.com/blog-entry-16.html
>社会を停止させないためには、駆動させなければならない。

理性に通じた欲は公欲である。公欲を雑念に邪魔されてはならない
http://star1ban.blog18.fc2.com/blog-entry-1295.html

2008.09.23 14:43 URL | tk18(管理) #cAPDhLHE [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://star1ban.blog18.fc2.com/tb.php/2240-80fc43d9

本記事やblogにリンクしていただけると嬉しいです。