Blog 一番星

雑記。ときどき日記。


 

 現在、本ブログには個人的なことを書いています。
  社会系の記事は「TAKAGI-1の目から」に、
  科学・技術系の記事は「TAKAGI-1の科学・技術的日々」に書いています。
 TAKAGI-1 のブログ全体については、TAKAGI-1 文章とブログ をご覧ください。
 

 
 

自由主義および絶対君主制と、一党独裁制の間には大きな隔たりがある。

  • 自由主義および絶対君主制では、人間が中心である。

  • それに対して、一党独裁制では、思想が中心である。

最高執政者の仕事は、総合調整 * である。総合調整は、人間が中心でなければ不可能であると思う。大多数の人間が欲をもっていることを陽に捉えなければならない。

総合調整は欲の調整である。欲の代価は、信頼によって支払われる。最高執政者は、己の信頼をすり減らしながら総合調整にあたらねばならない。

かわぐちかいじ : 沈黙の艦隊 29 (講談社, 1995) p.155

>人間を美化した
考え方は
必ず悲劇に
到達するのだ!


* : 井芹 浩文 : 憲法改正試案集 (ちくま新書, 2008) p.161.

自民党新憲法草案(2005年)

>第七二条 (1) 内閣総理大臣は、行政各部を指揮監督し、その総合調整を行う。

スポンサーサイト

 
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク  
     
 
  

コメント一覧

 
本文へは上スクロールしてください












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://star1ban.blog18.fc2.com/tb.php/2218-c5bc18a2

本記事やblogにリンクしていただけると嬉しいです。