Blog 一番星

雑記。ときどき日記。


 

 現在、本ブログには個人的なことを書いています。
  社会系の記事は「TAKAGI-1の目から」に、
  科学・技術系の記事は「TAKAGI-1の科学・技術的日々」に書いています。
 TAKAGI-1 のブログ全体については、TAKAGI-1 文章とブログ をご覧ください。
 

 
 

山之内 秀一郎 : なぜ起こる鉄道事故 (朝日文庫, 2005) p.305.

>事故は体系的、戦略的に対策を打てば減るのである。

私は、山之内氏の意図とは反するが、「体系的」という言葉のみを取り出すことにより、別の考えをもった。

  下層構成員のボトムアップ思考により、事故を減少する

である。

下層構成員が眼前の事故原因ではなく、事故原因の上位階層にある問題を見つけ、対処する *1。

なぜを n 回繰り返し(n=5, 6)、事故原因の上位階層にある問題を見つける。

その問題に対処する。

すると、同時に複数の問題(:事故)を解決できる。
*1 :
畑村 洋太郎 : 畑村式「わかる」技術 (講談社現代新書, 2005) p.126.

>あなたが課題設定でいちばんに目指すべきは、目の前の問題をすぐに課題にすることではなく、上位にある大きな問題を課題だと設定することです。

スポンサーサイト

 
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク  
     
 
  

コメント一覧

 
本文へは上スクロールしてください












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://star1ban.blog18.fc2.com/tb.php/2204-d79fa36b

本記事やblogにリンクしていただけると嬉しいです。