Blog 一番星

雑記。ときどき日記。


 

 現在、本ブログには個人的なことを書いています。
  社会系の記事は「TAKAGI-1の目から」に、
  科学・技術系の記事は「TAKAGI-1の科学・技術的日々」に書いています。
 TAKAGI-1 のブログ全体については、TAKAGI-1 文章とブログ をご覧ください。
 

 
 

堀 栄三 : 大本営参謀の情報戦記―情報なき国家の悲劇 (文春文庫, 1996) pp.149-150.

大屋 角造中佐(大本営陸軍部 第2部第6課 米国班長)翻訳『米軍野外教令・上陸作戦 (極秘)』内

>「一連の小島嶼(...)は上陸地として有利なるものにして、主力の上陸に先行して、一、二の小島を占領するは有利にして、且つ必要なり。通常この種の作戦は他の上陸に比較して困難ならず」


マーチン・ファン・クレフェルト=著, 佐藤 佐三郎=訳 : 補給戦――何が勝敗を決定するのか (中公文庫, 2006) p.346.

ノルマンディー上陸作戦(「オーバーロード」作戦)を計画した人々による、連合国軍によるヨーロッパ侵攻を成功させるための最も重要な要因だと判断された事柄のひとつ:

>(c) 海浜から適当な距離のところに、かなりの能力を持つ停泊地があること(...)。そのような港湾があって初めて連合国軍の大陸拠点を長期確保できるとみなされた。

スポンサーサイト

 
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク  
     
 
  

コメント一覧

 
本文へは上スクロールしてください












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://star1ban.blog18.fc2.com/tb.php/2189-7e8bb301

本記事やblogにリンクしていただけると嬉しいです。