Blog 一番星

雑記。ときどき日記。


 

 現在、本ブログには個人的なことを書いています。
  社会系の記事は「TAKAGI-1の目から」に、
  科学・技術系の記事は「TAKAGI-1の科学・技術的日々」に書いています。
 TAKAGI-1 のブログ全体については、TAKAGI-1 文章とブログ をご覧ください。
 

 
 

中山 茂 : 大学生になるきみへ―知的空間入門 (岩波ジュニア新書 ,2003) p.41.

>西洋ではまだ学問の一つと見なされていなかったエンジニアリングに、工学といういかめしい名称をつくって、サイエンスやヴィッツセンシャフト(Wissenshaft, 学問)なみの格を与えたのも、明治の実学精神であった。

スポンサーサイト

 
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク  
     
 
  

コメント一覧

 
本文へは上スクロールしてください

関連:
工学とは
http://www.h5.dion.ne.jp/~wing-x/ezhtml/inw3/za_0708030.html#2

2003/ 4/28: 工業の慣性と、工学と理学
http://mkynet.hp.infoseek.co.jp/webcic/lib/inw2/za_0305190.html#3

2008.07.06 01:24 URL | tk18(管理) #cAPDhLHE [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://star1ban.blog18.fc2.com/tb.php/2103-a0790057

本記事やblogにリンクしていただけると嬉しいです。