Blog 一番星

雑記。ときどき日記。


 

 現在、本ブログには個人的なことを書いています。
  社会系の記事は「TAKAGI-1の目から」に、
  科学・技術系の記事は「TAKAGI-1の科学・技術的日々」に書いています。
 TAKAGI-1 のブログ全体については、TAKAGI-1 文章とブログ をご覧ください。
 

 
 

私が学生時代に普段やっていた知的作業が、社会人になっても大事な作業なのだと知った。

「学生時代に普段やっていた知的作業」とは、授業・講義の内容をコンパクトにまとめることである。私はこれを、「情報圧縮」作業と呼んでいた。

ここで公開されているものは何か Mukyu Academic Notebooks

>

  • 通常の勉強:
    「資料」を作成。実質は、「情報圧縮」作業である。

野口 吉昭 : コンサルタントの「質問力」 (PHPビジネス新書, 2008) p.169. には、次の記述がある。

>場の見える化と論理的整理、そして内容の絞り込みをスムーズに行い、全体を「華麗なるワンメッセージ」で終幕へと持っていける「エンターテイナー」なのだ。

“「内容の絞り込み」=「情報圧縮」作業”なのだと考える。

私が学生時代に普段やっていた「情報圧縮」という知的作業は、社会人になっても大事な作業なのだ。
スポンサーサイト

 
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク  
     
 
  

コメント一覧

 
本文へは上スクロールしてください












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://star1ban.blog18.fc2.com/tb.php/2099-e02305a1

本記事やblogにリンクしていただけると嬉しいです。