FC2ブログ

Blog 一番星

雑記。ときどき日記。


 

 現在、本ブログには個人的なことを書いています。
  社会系の記事は「TAKAGI-1の目から」に、
  科学・技術系の記事は「TAKAGI-1の科学・技術的日々」に書いています。
 TAKAGI-1 のブログ全体については、TAKAGI-1 文章とブログ をご覧ください。
 

 
 

私が論理的思考という観点に出会ったのは、会社の2年目研修でした。

そこでいちばん感じたのは、

  論理的思考は、リスト形式で表現できる

ということでした。

  リスト形式とは、階層的な箇条書きのこと。たとえば、
  • A
    • B
    • C
  • D
    • E

しかし、リスト形式を、特に日本語では、あまり見ることはありません。章立てや、法律条文の構成では見ますが、個々の文章は基本的にだらだらと続いています。

もし、現在の日本語が論理的思考を表現するのに適していないならば、それに適した言語にする必要があると思いました。現在はあまり一般的でない記号に、意味を持たせて、日本語使用者の皆がそれを理解し使用することが必要かもしれません。
スポンサーサイト




 
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク  
     
 
  

コメント一覧

 
本文へは上スクロールしてください

関連:
演繹的論理と帰納的論理 (リスト形式表現)
http://star1ban.blog18.fc2.com/blog-entry-1888.html

2008.05.04 15:15 URL | tk18(管理) #cAPDhLHE [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://star1ban.blog18.fc2.com/tb.php/1936-5d137176

本記事やblogにリンクしていただけると嬉しいです。