FC2ブログ

Blog 一番星

雑記。ときどき日記。


 

 現在、本ブログには個人的なことを書いています。
  社会系の記事は「TAKAGI-1の目から」に、
  科学・技術系の記事は「TAKAGI-1の科学・技術的日々」に書いています。
 TAKAGI-1 のブログ全体については、TAKAGI-1 文章とブログ をご覧ください。
 

 
 

金谷 治 訳注 : 論語 (岩波文庫, 1999) p.118-119

巻第三 雍也第六 22

樊遲問知、子曰、務民之義、敬鬼而遠之、可謂知矣、...

樊遅[はんち]、知を問う。子の曰わく、民の義を務め、鬼神を敬してこれを遠ざく、知と謂うべし。...

樊遅が智のことをおたずねすると、先生はいわれた、「人としての正しい道をはげみ、神霊には大切にしながらも遠ざかっている、それが智といえることだ。」...

スポンサーサイト




 
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク  
     
 
  

コメント一覧

 
本文へは上スクロールしてください

関連:
「論語」
http://star1ban.blog18.fc2.com/blog-entry-1329.html

2007.11.11 14:22 URL | tk18 (管理) #cAPDhLHE [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://star1ban.blog18.fc2.com/tb.php/1554-d638bcc5

本記事やblogにリンクしていただけると嬉しいです。