Blog 一番星

雑記。ときどき日記。


 

 現在、本ブログには個人的なことを書いています。
  社会系の記事は「TAKAGI-1の目から」に、
  科学・技術系の記事は「TAKAGI-1の科学・技術的日々」に書いています。
 TAKAGI-1 のブログ全体については、TAKAGI-1 文章とブログ をご覧ください。
 

 
 

電子レンジが使えない場合、蒸す、あるいは袋で密閉されていれば袋ごとゆでるという方法がある。

蒸す場合、蓋つきの鍋に、水と、かさ上げされた笊(ざる)をいれて、笊(ざる)に食品を載せて、鍋に蓋をして、火にかければいい。「かさ上げされた笊(ざる)」の写真

なお、中心まで熱を通すなど、高温は必要でないが、時間をかけて加熱したい場合には、蒸す・ゆでるに関わらず、鍋を火から下ろし、蓋をしたまま、鍋ごとバスタオルでくるんで置いておけばいい。

袋ごとゆでた例:
レトルトカレー

「サトーのご飯」は、食べるまでに10数分間ボイルしなければならないと書いてあるのだが、1分ほどボイルし、その鍋ごと蓋をしてバスタオルにくるんで放置しておけば、その後お湯を換えて1分ほどボイルするだけで十分である(少なくともカレーを食べる上では)。

スポンサーサイト
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク