Blog 一番星

雑記。ときどき日記。


 

 現在、本ブログには個人的なことを書いています。
  社会系の記事は「TAKAGI-1の目から」に、
  科学・技術系の記事は「TAKAGI-1の科学・技術的日々」に書いています。
 TAKAGI-1 のブログ全体については、TAKAGI-1 文章とブログ をご覧ください。
 

 
 

「めざまし千佳ちゃん」高樹千佳子嬢。横浜国立大学工学部建設学科卒。

日本経済新聞, 2007年 5月31日 朝刊第二部・広告特集「電子部品2007」, A1面

>吉田[:千葉工業大学未来ロボット技術研究センター所長・吉田貴之氏] 電子機器のカバーを開けて、中を見たことがありますか。プリント基板上にゲジゲジ虫のような電子部品や半導体がぎっしり詰まって、...

高樹 雑誌か何かで見たことはなりますが、現物を見たことはありません。

スポンサーサイト
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
ナチスドイツは、純血アーリア人の培養に尽力した。

これは、ベクトルを一つに束ねて、未来を切り開いていこうという人工進化への挑戦だったのではないか。

ドイツ第三帝国は単なる運営体としての国家ではなく、人工進化の遂行機関という意味合いを持った画期的な組織であった。

 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク


購入: 2007/ 6/ 4
読了: 2007/ 6/18
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク