FC2ブログ

Blog 一番星

雑記。ときどき日記。


 

 現在、本ブログには個人的なことを書いています。
  社会系の記事は「TAKAGI-1の目から」に、
  科学・技術系の記事は「TAKAGI-1の科学・技術的日々」に書いています。
 TAKAGI-1 のブログ全体については、TAKAGI-1 文章とブログ をご覧ください。
 

 
 

最近、オゾン(O3)のことをよく知っておられる方が(オゾン層の専門家ではないが)、「オゾン層は厚さ 3mm」と発言されたのを聞くことがあって、がっくりきた。

追記:
「オゾン(O3)のことをよく知っておられる方」は、「オゾン層は厚さ 3mm」の意味をご存知でしたが、話を面白くするためにあえてこの表現を使われたということです。



「3mm」というのは、上空のオゾンを地上にもってきた場合、つまり1気圧に換算した場合の厚さである。上空では気圧が低いため、実際の厚みは3mmより極めて厚い。

オゾンの高度分布は以下の図のようになっている(片対数グラフに注意):


けっして、薄っぺらい層が上空に一枚あるわけではない。
スポンサーサイト



 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク