Blog 一番星

雑記。ときどき日記。


 

 現在、本ブログには個人的なことを書いています。
  社会系の記事は「TAKAGI-1の目から」に、
  科学・技術系の記事は「TAKAGI-1の科学・技術的日々」に書いています。
 TAKAGI-1 のブログ全体については、TAKAGI-1 文章とブログ をご覧ください。
 

 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | 固定リンク | トラックバック(-) | コメント(-) |

昨夜は、旧住まいで最後の夜。朝、窓の外に、大きな更地が2つあるのに気づく。新しい人がたくさん来るのであろう。


今回の旧住まい最終掃除で活躍した機械。

白い掃除機 は、AC 100V電源を使用してパワフルながら、分解するとキャリングバッグに入り、旧住まいに持って来れた。

青い掃除機は、充電式で小回りが利くのだが、今回は水を吸い取れることがベランダ掃除で重宝した。

白い掃除機:
ツインバード サイクロンスティック型クリーナー スケルトンブラック TC-E123SBK


青い掃除機:
充電式ウェット&ドライハンディークリーナー FC-800
スポンサーサイト
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク

カーテンがない(その結果、昼は暑く、夜は恥ずかしい)問題は、ひとまず、厚手のシーツや毛布を、洗濯ばさみと紐でカーテンレールから吊すことで解決。

重みに対して強いように、両端洗濯ばさみがベター。
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
段ボール箱詰め作業が思うように進まず、泣きそうになりますが、なんとか業者が到着するまでに封はしないものの箱詰めは完了しました。

書籍・書類で、小型段ボール箱(31cm×35cm×34cm)を 20箱使いました。渡されていた箱数ちょうどでした。

引っ越しの見積もりに来た方の、見積もりの正しさに驚きます。


いよいよ運び出し開始。

#Moving now. Almost all furniture is on track. My desk and chair is the rest. The wall feels hugest that I have ever felt.

Takagi Hitoshiさん(@takagi1.0)がシェアした投稿 -


↑ 机とイスが残された状態。白い壁がかつてなく茫漠です。
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
引越先に掃除機を運び込み、バルサン後の掃除をしますが、その前に、ガスの開栓立ち会い。

冷房がきかない台所で行ったので、汗だくになりました(後になって思えば、せめて窓を開けて換気扇を回せばよかったです)。

不在にて挨拶できていない お隣に引っ越し作業の連絡をしようとします。安全標語が印刷されたメモ用紙で連絡するのはさすがに無粋なので、近くのコンビニで一筆箋を買おうとしますが、売っていなくて、通常の大きさの便箋になりました。
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
リアル住所の引っ越しを行います。

新居は 8月1日からの契約なのですが、鍵の受け取りが仕事の都合で 8月3日までずれこみました。

8月 4日夜、新居に向かいました。

目的は、家具の配置検討と、殺虫剤のバルサンの実施です。

新居の最寄駅にて、夏祭りでしょうか 浴衣姿の女児が、出発する電車に、バイバイをしていました。女児が電車にバイバイする光景はいいものです。

さて、新居に着くと、驚いたことに電灯が点いていました。

そして、内見のときにはあった紙製の仮のカーテンがなくなっていました。仮のカーテンでしばらく過ごし、ゆっくり布のカーテンを選ぼうとしていたのですが、カーテンの調達の優先順位を上げることになりました。

トイレにブルーレットを置こうとしたのですが、買っていたブルーレットが交換用のカートリッジで、台座がありませんでした。

家具の配置検討をしているうちに眠くなって気を失い、気がつくと、23時。現在の住まいに帰る気が失せたので、そのまま床にゴロ寝しました。床のフローリングが柔らかくてよかったです(樹脂の化粧が分厚いのか、それともそもそも木を使っていないのか)。

早朝起きると、明るくなっており、夜の間には見えなかった窓外の風景が見えました。駐車場と向かいの建物しか見えないと思っていたのですが、緑が見えたのです。緑が見えるように机の位置を設定すると、家具の並びがうまくいきました。

そして、6時代に、バルサン(霧タイプ)の噴霧を開始。霧に巻かれないように、新居を出て、現在の住まいに帰りました (帰りに、ブルーレットを買い直しました)。
 このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。